スキーツアーは内容なども確認

subpage01

スキーツアーでは、レンタルやリフト券の条件も確認しておくことが大切です。
リフト券やレンタルは、滞在期間中リフト乗り放題や、滞在期間中レンタル付などのほかに、1泊に付きリフト1日券付きなど条件が違っています。
この場合、滞在期間中の方がお得です。
しかし、毎日好天だとも限りませんし、最終日は滑らないこともあるので、予定や天候なども考慮する必要があります。

日帰りスキーがどんなものかご存知ですか。

スキーツアーには、宿泊付プランもあります。安いツアーだと宿が選べないことが多いですが、高いツアーだと宿も選べます。


選べる場合は、ゲレンデまで徒歩で行ける宿がよいです。


宿からゲレンデまで徒歩で行けないときは、宿の送迎がありますが、時間が決まってしまいます。


ただ、グループの場合だと送迎バスの方が集合しやすいです。

からきゅれ

宿が選べるスキーツアーでは、宿の公式サイトや口コミなども参考になります。


また、立地条件も大切で、スキー場までの距離やコンビニなどのお店、部屋のトイレやお風呂なども確認しておきましょう。



アクセスがよく、風呂やトレイがあると価格も高くなります。
ツアーにはバスで行くプランもあります。


この場合、夜発と朝発があり、夜発は早朝にスキー場に着くので、朝から滑ることが出来ますが、夜行バスなので眠れないときは睡眠不足で疲労のまま滑ることになります。
朝発は、前の晩に眠ることが出来て体調管理もしやすいです。

バスの途中で休憩に寄るサービスエリアも営業していて、車内での会話も楽しめます。

ただ、昼前に到着するので滑る時間が短くなり、渋滞しやすいというデメリットもあります。

どちらがよいかは、自分の予定や体調などを考えて選んだ方がよいです。